now: Home > Link

リンク

研究室に関連のあるものについてのリンクです。
説明書きについては、各学会のホームページからほんの一部を抜粋させていただいています。

人工知能学会

学会誌・研究会活動、全国大会活動などの会員相互の日常の討論と切磋琢磨の場を提供して、人工知能技術に関わる情報と知識とビジョンを育み、社会に信頼出来るメッセージを発信し、世界の人工知能研究者との連携を促進することを一つの目的としています。

人工知能学会先進的学習工学と科学研究会:ALST研究会

インターネット(Web)環境での教授・学習のための反応・学習的メディア/ソフトウエア/システムの研究・開発・実践について、意見交換をはかります。

教育システム情報学会

教育システム情報学会(Japanese Society for Information and Systems in Education)は教育分野におけるコンピュータ利用等に関する学術研究・調査および情報交換を行い,コンピュータの調査・研究を援助し普及することを目的に昭和49年8月に設立されました.本学会は日本学術会議の学術研究団体に登録されています.

教育システム情報学会中国支部

教育システム情報学会(JSiSE)中国支部:中国地方の教育システム情報学の振興・交流を促進するために,様々な活動,企画を行っています.

電子情報通信学会

平成7年4月から最終的形態としてソサイエティ制を導入し,現在,四つのソサイエティ(基礎・境界,通信,エレクトロニクス,情報・システム)と一つのグループ(ヒューマンコミュニケーション)を発足させております。

情報処理学会

情報処理分野における最大の学会としての責任を自覚し、健全な情報化社会の実現を目指すべく、機関誌や出版物、社会提言を通じて情報を発信するとともに、研究成果発表や意見交流の場をより充実させ、社会と文化の発展により一層の貢献をしていきたいと考えています。

教育工学会

日本教育工学会が扱っています「教育工学」は人文社会系と理工系、ならびに人間に関する学問分野を融合した学際的な学問です。教育工学の研究対象は、時代と共に変化してきましたが、情報化の進展の波に乗って発展しています。

APSCE( Asia-Pacific Society for Computers in Education)

The Asia-Pacific Society for Computers in Education (APSCE) was formed on 1 January 2004. It is an independent academic society whose broad objective is to promote the conduct and communication of scientific research related to all aspects of the use of computers in education, especially within the Asia-Pacific.

【Created by】
Sho Yamamoto
Takashi Fujii
Katsunori Fujii
Tetsuya Nogami

【Reference】
Fancybox
Nivo Slider
Animated Scroll to Top
【2013.03.18】システム紹介を更新。
【2012.04.06】実践記録を更新。
       研究成果を更新。
【2012.04.02】サイト立ち上げ。
Copyright 2012 LEL. All rights reserved.